小学生への英語指導で必要なことって?

「遊びは学び」 

英語で自己肯定感を創る
遊びの時間を提供します。
呉市焼山の子ども英語教室
ミキイングリッシュスクールの
石賀美希です♪

土曜日の小学生Level 1のクラスは、新小1~小2の男の子ばかりのグループレッスンです👦🏻

そのクラスがもう激しい~~~😂

みんなが、

僕が一番になってやる~

・僕知ってる~言いたい!

・動くの大好き~

・色んなものが気になってしょうがない!

・こだわりが強い!!

これ、

低学年の男子あるあるなのかもしれません🤣

1人だとおとなしい子も、グループになると激しくなるんです😂💨

女子がいるクラスは、このような時にビシッと男子を締めてくれるのですが😆👍🏻

そこで、昨日は、子どもたちの激しさに合わせ、このようなコントをしてもらいました🎵

I can’t~(~できない)のスピーキング練習です。

子どもたちは、swim, run, walkなどの動詞から、自分がコントしたいカードを選びました☆彡

動画からも分かるのですが、もう楽しすぎて盛り上がって動きたくてたまらない状態なんです😆😙🤪

自分の番でない子も、机の下に入ってモゾモゾしていますし(笑)

このように、激しくて収拾がつかなくなる時は、生徒の状態に合わせたアクティビティをします

すると、喜んで英語で話しながら取り組んでくれますし、

「もう1回やらせて~」

と何回でも英語でやりたがります😄

 

ですが、プレゼンテーションをする時は、あるお約束を徹底して守ってもらいます!!

まず、発表者のマナーとして

・絵や写真を胸の前で固定して持つ

・話す時に、話しているものについての絵を指さす

 

そして、聴講者のマナーとして

・人が発表する時は最後まで聴く

・話し終わったら拍手をする

小学生の一番初級のクラスLevel 1では、

以上のことを目標としています。

そして、英検5~4級合格レベルになると

・発表者は、適度なアイコンタクトをしながら話す

・聴講者は、聞いたプレゼンについて質問をする

など、目標がレベルアップします👍🏻

 

このプレゼンテーションをする目的は、

社会生活やビジネスシーンで必要な

コミュニケーション能力を育むこと

特に、

①相手に情報を正確に伝えるスキル

②相手の情報を正確に受け取るスキル

この2つのスキルを身に付けることを目的とします。

この2つのスキルで互いを理解し合うことにより、

円滑な人間関係を構築できたり、情報の交換・共有ができたりします。

このように、子どもの「やりたい🥳」活動で能力を引き出しつつ、

社会生活でのマナーはビシッ🤓と指導する小学生実践英会話コースは、現在満席です🈵

新規クラス開講の予定はなかったのですが、

「ここで習わせたい!」とのありがたい声を何件かいただいており、

土曜日の午後でグループの開講を検討中です。

3人集まれば開講ができますので、ご興味がおありの方はお問合せ下さい😀

小学生実践英会話コース

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です