「英語はできないけど子供と一緒に楽しく勉強したい!」3/24体験レポ

「遊びは学び」 
英語で自己肯定感を創る
遊びの時間を提供します。
呉市焼山の子ども英語教室
ミキイングリッシュスクールの
石賀美希です♪
3/24(日)のMagical English Time
(親子英語×発達英語リトミックのコース)の体験会には、
0~6歳の親子総勢23名もの方にお集まりいただきました🎵

まみぃ先生の発達英語リトミックでは、

ピアノの音を聞き分けて動作を即時に変える体験の他、

バルーンアートで手首の発達を促がす遊びも取り入れました🎈

手首の発達はとても重要で、

ご飯を上手に食べたり、転んだ時に手をついて身を守ったりする時に必要な動作です✋

少し前までは、

丸いドアノブや蛇口をクルクルひねるという何気ない動作で、

自然と子どもたちの手首の発達が促されていました✋✋

ですが、みなさんのお家にあるドアと蛇口を見てみてください。

ドアは、取っ手を軽く下げたり、スライド式で軽く横に引くだけで

開け閉めができてしまいます。

同じく、蛇口も取っ手を上下に軽く引いたり押したりするだけで水が出ますね。

原因はこれが全てとは言えませんが、

実際、食べこぼしが多かったり、転ぶ際に手が付けなかったりする子が増えてきています。

このように、子どもたちの発達を促がすための環境や機会が減っていることを

私たち親は知らなければなりません!

そして、それがどのような遊びや運動で補えるのかも知っておくと安心ですね!

これが英語で楽しめるなんて、一石二鳥!

 

私の親子英語体験では、親子でジョリーフォニックスを体験していただきました🎵


フォニックスとは、

英語の読み書きを学ぶための指導ですが、

私は、英語特有の音の出し方(発音)にもフォーカスしています。

日本語を話す時と英語を話す時では、唇や舌の使い方が全く違います。

体験では、”s”と”a”の音の出し方を指導させていただきましたが、

パパ・ママたちは、”a”の発音練習で口が裂けそうなほど頑張って口を大きく開いてくれました笑

この学習が、子どもたちの後の読み書きだけではなく、

リスニングとスピーキングにも大きく繋がります。

↑↑↑”s”の練習。みんなでロープをにょろにょろさせながら、怒ったsnake🐍(へび)になりきって”Ssssss”と言っています。

 

今回の体験で、体験前のお問合せ📞の時に「私はもう英語はいいんですよ。子どもだけ学べれば!」と言われていたお母さんがいらっしゃいました。

ですが、体験後には「私も一緒に楽しみながら頑張ります!」というコメントに変わりました(^^♪

パパ・ママがペラペラ英語が話せる必要はありません!

参加されたパパ・ママは、皆さん「英語には自信が無い」と言われる方ばかりです。

ですが、「子どもより私が楽しみました」とか

「私、全く英語が話せないんですが、頑張ります!」という前向きな感想ばかりでした☺

 

未就園児、園児さんのパパ・ママ!まだ間にあいますよ~

これを機に、お子さんと一緒に基本から英語を楽しく学びましょう♪

体験をされたい方は、4月開講のクラスに、単発料金でご参加いただけます。

🔸生後6か月〜2歳(未就園児さん)

🔸3〜6歳(園児さん)

各クラスあと数組受付可能です😃

 親子英語×発達英語リトミック

コース詳細はホームページ
「0~2歳」、「3~6歳」へ!
 
友だち追加
【お家で出来る親子で発達英語あそび】
の動画も配信中🎥

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です