親子で遊ぶから意味がある♪発達英語リトミック

「遊びは学び」 

英語で自己肯定感を創る
遊びの時間を提供します。
呉市焼山の子ども英語教室
ミキイングリッシュスクールの
石賀美希です♪

 

昨日は、まみぃ先生の発達英語リトミック(3〜6歳)がありましたよ🎉

親子英語担当の私も、子どもたちを連れて毎回参加しておりますので、受講者としての率直な感想を言います‼️

 

🔸息切れする、喉かわく

🔸太もも(昨日は。毎回身体のどこか)が筋肉痛になりそうだわ

🔸普段何気にやるこの動作が発達を促すのか‼️

🔸どの子もキャッキャッ本気で楽しんでる

🔸遊びすぎて、時々子どももヘトヘト

🔸3歳〜4歳でもピアノの和音まで聞き分け、動きを変えることができる‼️私は間違えるのに‼️子どもの聴力と集中力って、大人よりすごい‼️

 

動画を見ると、ただ散らかして遊んでいるだけに見えるかもしれません。

ビリビリ半紙を破いて”Rainy☂️”と騒いでいます⭐️

実は、この紙を破る時の手首をひねる動き、転んだ時に手をついて身を守ったり、箸やスプーンで溢さず食べたりするために必要な発達運動😃

生活の中で色んなことが便利になる一方、子どもたちが発達できる環境が奪われているのをご存知ですか⁉️

例えば、広島市の公立の小学校では、雑巾掛けレースのようにダーっと走って雑巾掛けをすることが禁止になるところが増えています。

なぜ⁉️

勢いに負けてうまく止まれず、怪我をする子が増えているから。

確かに、最近はクイックルワイパーや雑巾を棒につけて、お掃除楽チン✨

私たちの頃は当たり前だった雑巾掛けレースが、危険だからやめようと言われる時代に💦

遊ぶことで

身体、脳、目や言語の発達が促される子どもたち。

遊びは、生きて行く上で必要な行為

発達が十分でないと、学校での学習パフォーマンスに影響することもあります。

子どもたちが発達できる場や時間が少なくなっている今、

私たち親はどのように子どもたちの発達を手助けすることができるのか

一緒に体感しましょう♪

「子どもだけ学べればそれでいい!」

じゃダメなんです。

お母さんやお父さんも一緒に学んで、

生活の中で取り入れなきゃ効果がないからです。

この発達英語リトミックにプラスして学べるのが

私の親子英語クラス。

この親子英語クラスの特徴は、

子どもさんと同じくらいパパ・ママにも英語を話してもらうことです。

褒め言葉のバリエーションを増やしたり、日本語にはない英語の音の出し方にも触れたりしながら

パパ・ママも英語を基礎から学んでいただけます。

他教室ではなかなかない、親子参加型の園児さん英語クラス

親子クラスにした理由は、

生活の中で少しでも英語を取り入れて欲しいから。

パパ・ママが「英語楽しい!」と感じていれば、

子どもさんも英語が好きになるから!

 

発達英語リトミック×親子英語クラスのコラボレーションコース

0~2歳未就園児さん、3~6歳園児さんの各コースあります。

詳細は↓↓↓

Magical English Time

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です